猫の名はちょいと。

猫と映画好きが綴る、ささやかな日常

ミスしても生きるしかない

今日、仕事でミスが発覚した。

私は怒られることが何よりも嫌いで、口出しすらされないように働いているところがある。それをプライドというのかは分からないけど、仕事に関しては完璧主義なのであんまり大きなミスはしてこなかった。

だから、多くの人が関わっている仕事とはいえ、明らかに自分のミスだという事案が発生すると、受け入れるまでかなりの体力と精神力が必要になる。平気な顔して電車に乗って帰ってきたけれど、心はズタボロだ。

 

しかも今回は、クライアントと打ち合わせをして直帰するときに発覚したので、まだ会社には知らされていない。明日、自分から上司に報告しなければいけないという苦しみが待っている。もう仕事に行きたくないどころか、土に還りたい。風になりたい。

 

最近、こんな風にモヤモヤしたら体を動かすのが一番だと知った。運動部に所属していたくせに運動オンチなわたしは、ジムに通って鍛えることが好きなんて人とは一生分かり合えないと思っていた。

だけど先日、あまりにも天気が良かったので近くの公園までジョギングしてみたら、最高に気持ちよかった。モヤモヤしたら、甘いものを食べるより、酒を飲むより、体を動かすことがいちばんスッキリするんだって今さら気がついた。気持ちが軽くなる。

 

だから今日は家についてから、とりあえずレモンサワーと餃子で一杯やって、ほろ酔いでドラマをみてジーンとし、それからyoutubeで筋トレした。

はまっているのはB-Lifeのマリコ先生。動画が豊富なので、その日の気分で色んなヨガや筋トレを選べる。マリコ先生はいつも元気ハツラツ、そしてスパルタ。

筋肉が無さすぎるのでふへへへ…とへんな笑いが出てくるが、体力の限界までチャレンジすることがほぼ無い人生だったので、今こそと頑張っている。

頑張るのはいい、とても健全だ。

 

スッキリして酔いが完全に醒める前に、寝ようと思う。

明日わたしは土に還り、風になる。

勇気をください、マリコ先生。