猫の名はちょいと。

猫と映画好きが綴る、ささやかな日常

彼について

私の彼は、一度離婚した経験がある。

それも結婚して2ヶ月にして相手の不倫が発覚し、すぐに別れを決めたらしい。

 

相手は大学時代からの付き合いで、7〜8年ほど付き合ってから結婚したようだ。なんだか理想的な流れだ。

でも彼と一緒にいると、あまり女性のことを知らないなと思う。

 

たとえば生理の周期や、それが何日間つづくのかといった知識も曖昧だ。むしろその話をするのに照れているくらい。

私は20代半ばくらいからあまり長い恋愛をしてこなかったから分からないけれど、何年も一緒に過ごしていれば自然と理解するものだよなぁ…と不思議に思う。どんな関係性だったのだろう。

 

彼の離婚話を聞いた時はとても気の毒に思ったけれど、これから自分が付き合う上で、そういう理由なら不安がないと少しホッとした。

実際、今でも全く気にならない。唯一、わたしがいいなーと思っていた軽井沢の式場で結婚式をしたという話にショックを受けたくらいだ。

 

彼はとても誠実で、いい奴だ。わたしはこれまでダメンズともいえるような人ばかりに惹かれて疲れていたから、彼の良さがものすごく身に染みる。元嫁はたぶん、いろいろな経験をする前に彼と出会ったから、世の中には優しい男がたくさんいると勘違いしたに違いない。いないから!誠実な人、ほんとに少ないから!でも戻ってこないでね!

 

そんな訳で、恋愛でいろいろと苦労したわたしは今、穏やかな日々を過ごしている。

結婚できたらいいな、と焦る気持ちもない訳ではないけど、それよりも毎日を大切にしましょうと思える日々。ありがたや、ありがたや。