猫の名はちょいと。

日常をできるだけ愛らしい言葉でアウトプットする場所。

ちょいと。という猫のはなし

ブログタイトルにもなっている「ちょいと」は、小さい頃に飼っていた猫の名前だ。

※画像は関係なし。

 

幼い頃、兄が公園で拾ってきた猫に向かって、母が「ちょいと、ちょいと」と呼んだら近づいてきたのよ、いうのが由来。

 

我が家にはいつも猫がいたが、その命名権は必ず母にあった。

 

2匹同時にやってきた時には「イネ(稲)」と「コメ(米)」、はたまた水泳で千葉すずが活躍すれば「スズ」と名付けられた猫たち。

 

母のネーミングは気まぐれだが、大の猫好きでそれはそれは愛情たっぷりに育てるのだった。

 

まぁ本人(本猫?)たちには名前なんて多分どうでもよくて、たまに「ばかー」と呼んでも駆け寄ってきた可愛い奴らである。